あなたの水が被災地へ 被災地・復興 支援水

製造の流れ

支援水をお届けするまでの流れ

シリカ天然水の製造工程

  • 九州の名峰、霧島連山。その中腹に位置するのが標高1200mに拡がるえびの高原。

  • えびの高原の麓にあたる工場地下200mで汲み上げ、その場で採水地パックされたナチュラルミネラルウォーターです。

  • 採水地・工場はえびの高原の麓にあたる五友エコワークスで品質・安全・味を徹底強化し生産します。

  • 日々、様々な水質分析・検査を品質管理検査所にて行い、お客様に自信をもっておすすめ出来るお水を生産しています。

  • 特殊技術を活用しつつ、通常の何倍にも及ぶ工程を経て、極めて安全で品質の高い水に仕上げています。

  • ご自宅と全国の被災地へお届けします。

  • 霧島連山えびの高原の自然が育てた
    ナチュラルミネラルウォーターを
    安心・安全・高品質なシリカ水で
    ご提供します。
  • えびのミネラル工場

    宮崎県えびの市大字東長江浦1770番地
    約7,000平米の広大な土地に作られたえびのミネラル工場は、自然豊かな山々に囲まれ、最新の設備によってシリカ天然水を製造しています。
    地下200m深くに眠る、長い年月をかけてろ過された地下天然水を、異物混入・発生が起きないよう、えびのミネラル工場で採水、ろ過処理、加熱殺菌、充填を1ヶ所で同時に行い鮮度を十分に維持した状態で大切にボトリングしています。

おしらせ